​応募者の皆さまへ

5月14日更新  初回配信後、条件を見直し、過去の動画や使用楽曲条件など、より応募しやすいように応募動画条件に多少変更がありましたので改めて下記の条件をご確認ください

応募締め切り 6月20日(早まる可能性があります)

  • 応募状況によって、予選大会のスケジュール変更の可能性があり、それに伴い、応募締め切りも早まる可能性があります。

  • 早めの応募を推奨しています。予選大会への選考は応募された動画全ての中から毎週、グループ毎に選考していく為、締切日に近い応募になるほど総応募数が多くなり選考される確率が下がります。

  • 応募は予選大会期間中は何度でも何作品でも可能なので応募をご検討頂いている方で条件に合うか分からない場合は応募を検討されている手持ちの動画を応募して頂けると幸いです。

応募動画条件

これから応募動画を撮影する場合

  • 新型コロナウィルス感染リスクの高い国、地域の方は自宅や周りに人がいない公園、また消毒、衛生管理をしているレンタルスタジオ等、それぞれの国や自治体の指示に沿い、感染リスクの極めて低い場所での撮影

  • コーラスやオーケストラ、バンドやダンスなどグループでの参加の場合、ZOOM等のビデオ会議アプリを使用して行い、その画面自体を撮影した動画は可
     

過去に撮影された動画で応募する場合

  • 広い場所や特定の場所が必要で自宅など現在の状況でこれから撮影が困難な場合など、過去の公演やライブ等の舞台等で撮影した動画の応募も可

  • 撮影された動画の日時と場所の情報の提示

  • グループの場合、応募者以外の出演者全員から応募許可を取っていること
     

以下、全ての応募動画に該当する条件

  • 1分以上、3分以内の1つの通したパフォーマンス動画

  • 複数のダイジェストや1作品でも途中をカットして繋げる等の編集は不可

  • 1つのカメラで撮影された1本撮りのノーカット動画を推奨

    *複数のカメラで撮影し、スイッチング編集された動画で編集により演出が水増しされていると運営サイドで判断した動画は不可。但し運営サイドで編集による水増し効果が薄いと判断する動画はOKとします。

  • 3分以上の動画の応募も可。但し、選考された場合、運営サイドでその中の3分のみ抜粋して選考させて頂きます。

  • CGや事前撮った映像をプロジェクター等で再生し、それをパフォーマンスの中で使用するのは可。ただ、撮影後の動画にCGやARの合成、カット割りなどを用いたトリック編集をするのは不可

  • 3分以上必要なパフォーマンスは1本の通し撮影であればタイムラプス撮影や早送りで3分以内に抑えるのは可
    また長尺のまま応募して頂いて運営サイドで早送り動画を作成することも可

  • (例:工芸、絵画、メイクなどのアート作品、職人の技術、長時間必要なギネス挑戦など)

  • YouTubeで配信する為、著作権のある楽曲使用の際はブロックやミュートの規制を受けない楽曲であれば可
    既成曲を使用する場合、ご自身のYouTubeチャンネルがあればアップロードを行って頂き、YouTubeの規約に違反が無い音源であるかの確認を行ってください。もし申し立てがある場合、ブロックやミュートが掛からず、広告が表示され収益が著作権元に分配される、という場合は使用可です。YouTubeチャンネルがなければ一度応募して頂いて、運営サイドで動画の確認を行いYouTubeの規約に違反がある場合は運営サイドで応募動画の曲の差し替えやミュートにする場合があります。
    不安がある方は著作権フリー音源の使用を推奨します。様々な著作権フリーのミュージックライブラリーサイトがありますのでご自身で用意をお願い致します。例:YouTubeオーディオライブラリ

  • 初戦、準決勝、決勝と最大3回の動画を推奨。但しパフォーマンスの特性上、1芸で変化をつけにくいパフォーマンスの場合は同じ動画でも可

  • ​予選大会に選考された場合、Zoom(ビデオ会議アプリ)でのインタビュー動画撮影の為、日本語もしくは英語でコミュニケーションが取れる事

  • ​視聴者は日本だけでなく海外からの視聴の可能性もある為、トークが主体のパフォーマンスは投票で影響が出る可能性がある事を了承する事


​*応募は予選大会期間中は何度でも可能

​*その他、応募条件に関してご質問があればお問合せ下さい

*応募動画を拝見し選考したい応募動画に何か問題等が見つかる場合は個別に連絡を取り、修正していただくか、却下とさせていただく可能性があります

応募方法

  • 応募はmp4, mov, wmvなど動画ファイルをGoogleドライブやギガファイル便などファイル共有サービスで送って頂くか、YouTube等のURLを送ってください。

  • YouTube等オンライン動画配信サービスでのURLを送って頂く場合、その動画をダウンロードさせていただきます。

  • 何か問題等がある場合は個別に連絡をし、再度送って頂く場合があります。

応募規約

  • 応募動画は、応募者が著作権を含むすべての権利を保有し、第三者の著作権、肖像権、プライバシーなどの権利を侵害していないものに限ります。

  • 公序良俗に反する作品の応募は不可となります。

  • ​応募作品の回数に制限はありません。何度でもお申込みいただけます。その中で主催側で選考し、予選大会への出場の可否を判断します。

  • 応募者の年齢、性別、国籍は問いませんが、未成年者が応募する場合は、親権者の同意を得て応募してください。

  • 反社会的組織、またはそれに準ずる組織に属する人は応募不可とさせて頂きます。

  • 応募動画作品に関する著作権等の権利は応募者に留保されます。但し、主催者は応募作品を無償で利用できるものとします。

  • 選考の上、選ばれた応募者の動画は本コンテスト用に編集されYouTubeで配信されます。

  • 応募数が多くなる場合は主催の独断で技術や演出、全体的なジャンルのバランス等を考慮して選定し、予選の各グループに振り分けます。

  • 選考された応募者には主催者から連絡をさせて頂きます。​選考から漏れた応募者に関しては特に理由がない限り通知は致しませんのでご了承下さい。

  • 選考された動画の応募者には主催者で動画通話サービス上でインタビューをさせて頂く可能性があります。

  • 応募者のコメント、経歴、ニックネーム、職業、年齢および性別など個人情報は本大会のWebサイト、SNSやYouTubeにおいて紹介させていただく場合がありますが事前に双方の協議の上取り決めていきます。

  • 投稿動画について、第三者からクレームや損害賠償等の請求があった場合は、応募者は自らの責任と費用負担でこれを解決し、主催運営側が何らかの損害を蒙った場合は、応募者はこれを賠償するものとします。

  • 応募者がコンテストに応募したことに関連し、何らかの損害を被った場合であっても、主催者の重過失に起因する場合を除き、主催者は一切責任を負いません。

  • 本コンテストのスケジュールや予選の回数は応募数によって多少変更する場合があります。

  • 応募条件は今後の状況や現在の時点で主催者が認識していない問題等の発見に伴い、一部変更する場合があります。

  • 優勝された応募者には本コンテスト終了後、翌月末までにお支払いします。

  • ​優勝賞金は税込の金額となります。日本の方で個人の場合は源泉徴収、法人の場合は消費税が込みの金額となります。

  • ​優勝賞金の支払い方法は日本の場合は銀行振込もしくはPayPal、海外の方の場合、マネーオーダーでの支払いも検討します。

​送信フォームに問題がある場合はメールしてください​